金魚の遺伝

日本産金魚の系統図で松井佳一博士は日本産金魚の突然変異や交雑などで系統がよくわかります

昔からこの系統図をよく眺めていました

この系統図は昭和38年に公表されていて、日本の金魚本には必ず使われています

日本金魚の系統図

金魚 松井佳一博士

いつも気になるのが、琉金から土佐錦によく突然変異したということと、和金から地金へよく突然変異したものだと思ってしまいます

今飼育している唯一の品種である大阪ランチュウを見ていると、土佐錦のように見えます

大阪らんちゅうの平付けの尾は土佐錦の尾に非常に近いですね

 

また、泳ぎ方も非常によく似ています

 

平付けの尾
平付けの尾

 

泳ぎ方

金魚の遺伝

土佐錦にも大阪らんちゅうの血が入っているのでしょうね

 

 

この記事を書いた人