ろ過

金魚の飼育は水替えがすべて

金魚の飼育は水替えがすべて

金魚飼育をしていく上において一番に大きなことは水換えの量タイミングです

 

水換えは金魚の飼育や餌の量によっても大きく変わりますので状態を金魚の状態を見ながら水換えするのがおすすめです

 

金魚の水かえについてまとめてみました

 

バクテリアは有効

 

金魚飼育においてバクテリアなども非常にたくさん販売されていますが効果の方は難しいです

 

確かに水替えの頻度が少なくなる

 

水が綺麗になる

 

効果はありますが、水替えほどの効果はないのではないかと考えます

 

私もそれ色々なバクテリアを利用しましたが水がピカピカになるバクテリアであったり白濁りが取れるバクテリアそれぞれ効果は多少は認められますがコストをかけてそこまでする必要があるのかなと疑問があります

 

正直な話水換えすれば水がすぐきれくなりますしアンモニア濃度もなくなります

 

ろ過はどう

 

上部式ろ過やポンプ型のろ過など大量に水を吸い上げて濾過槽に入れるろ過方法は非常に効果的で水をきれいにすることができます

ただメンテナンスが非常に手間がかかるというのが難点でありまた電気代などのコストなども少し心配なところがあります

 

金魚の飼育においては私も金魚の師匠に聞いた話でシンプルに育てるのが一番いいのではないかと思います

 

水が汚れたら水換えをお金餌をシンプルに与えるということが重要ではないかと思います

 

金魚の濾過についてはしないだけを入れる方も多いですし投げ込み式のろ過である水作エイトであったりスポンジ濾過をで簡単にメンテナンスができるろ過の方が効果的だと思います

 

効果な餌は効果があるの?

 

高価な餌も当然ありますがあんまり餌にこだわり過ぎてもコストに見合うだけの違いがあまりわからないのが実際です

 

それよりも餌をこまめに与えたり水換えをしたりすることによって金魚は答えていいに素晴らしい女体に変えてくれるのではないかと思います

 

私はアユの餌で金魚飼育をしています

 

理由は価格が安い

 

魚がよく育つ

[kanren postid=”190″]

 

水替えのタイミングが悪いと

 

金魚の動きが非常に悪くなることがありますこれはもうあ水水の中にアンモニアであったり物質的に金魚に悪影響を及ぼしている可能性が非常に高いです

 

この場合は即座に水換えを必要です

 

金魚によってはすべての水換えをするのことによってショックで死ぬ場合もありますので難しい金魚は水替えを少しずつ変えていくようにする必要があります

 

丈夫な金魚は一気に水換えしても特に大きく問題はないかと思っています

 

金魚のによってできれば水換えは全て行いろかも綺麗に清掃する方が良いのではないかと思います

 

まとめ

 

金魚飼育はそんなに難しくないですが、手間をかけて金魚に愛を注ぐだけです

 

日本で飼育されてきた金魚は日本の風土にあっていて、飼育が非常にしやすいです

 

ヒーターなど入れる方もいらしゃいますが、そこまでしなくても丈夫に金魚をそだてることができます

 

それぞれのライフスタイルに合わせた金魚飼育を探してみましょう

関連記事