ろ過

備長炭の水質浄化の効果

金魚の水質管理に備長炭効果

水質管理をしていくうえで、炭の利用も効果的だと思っています

炭を入れることで金魚飼育の水質維持効果はあります

竹炭、杉炭、備長炭など色々を炭がありますが、色々やってみると備長炭が一番効果があるのではないかと思います

備長炭の効果についてまとめてみました

 

備長炭が金魚飼育に与える効果

備長炭とは

備長炭は姥目、青樫という木をまず乾燥させます

乾燥後に1000~1200℃の高温で木炭にします

かなり大きな原木が5分の1のサイズまで小さくなってしまいます

炭に変わった原木は多孔質でバクテリアの住処になることが期待できます

 

多孔質で1gで300㎡の面積

多孔質で1gで300㎡の面積

備長炭1gで300㎡の面積があります(60m×5mプールの表面積300㎡)

多孔質の炭の穴には微生物が住み着き、汚れた水質を分解することが期待されます

また、多孔質な炭は水道の塩素・カルキ・トリハロメタンなどの有害物質を吸着してくれます

水作りに炭を入れておくだけで有害物質を除去してくれるので、汲み置きしたバケツに炭をいれるようにしています

 

 

 

関連記事