水作エイトおすすめの使い方(効果・メンテナンス・改造)

水作エイトは最も人気のあり、歴史のある投げ込み式の濾過になります

販売されてから40年間改良が続けられて他には真似ができないものになっています

  • 生き物が生きるための酸素供給
  • 水質の浄化

を同時にしてくれるので経済性・効率性が高いスーパー濾過器です

単独で使うのも良し・他の濾過と併用してもいいので汎用性が広がります

  • 水質をピカピカにしたい
  • 効果的に使いたい
  • 少し改造したい

という方に是非使っていただきたい商品になります

水作エイトと水作エイトコアについて徹底的に解説していますので、金魚飼育に生かしてもらえれば幸いです

 

水作エイトの濾過能力

上部式濾過・壁掛け濾過にはかなわない!

[3col-box]
[3-left]

上部式フィルター
上部式フィルター

[/3-left]
[3-center]

外部式フィルター
外部式フィルター

[/3-center]
[3-right]

壁掛け式フィルター
壁掛け式フィルター

[/3-right]
[/3col-box]

水作エイトのようなエアーポンプからのエアーだけでろ過循環しているものは大量の水をポンプ循環している上部フィルター、壁掛け式フィルター、外部式フィルターに比べると濾過能力が大きく低下します

水作エイトの濾過の仕組み

水作エイトは非常に簡単な造りです

エアーポンプから空気を送り出すことで、水作エイトに飼育水が入り込むこで濾過を行います

物理濾過・・・飼育水のゴミや汚れを取る

生物ろ過・・・好気性バクテリアの力を借り、有害物質を無害に変える

吸着濾過・・・活性炭が水の黄ばみ・アンモニアを吸着

水作エイトを入れると3つの濾過を行ってくれます

 

水作エイトの濾過能力は物理濾過・生物濾過・吸着濾過

 

水作エイトのおすすめの使い方

水作エイトのフィルター掃除

お掃除が簡単

飼育水ですすぐだけ

水道水で洗わない

お掃除は簡単に分解できますので、糞やゴミを飼育水ですすぐだけです

簡単にメンテンナンスができますよ

 

注意は塩素消毒された水道水で直接洗わないということです

塩素消毒された水道水でお掃除することで、水作エイトのフィルター部分に発生した好気性のバクテリアが死滅してしまいます

飼育水を汲み取り汚れや糞はすすぎあらいします

 

水作エイトから泡がでない?

水作エイトの掃除が行き届いていないとエアーの泡がでなくなります

あまり掃除しすぎるのも水を浄化するバクテリアを減らしてしまうので丁度いい掃除の間隔を見つけるのも難しいものです

 

水作エイトのフィルターの交換時期

濾過も投げ込み式の水作エイトを利用することで、色々と買い替える必要はありません

  • ろ材をメンテンナンス
  • 濾過ボックスの活性炭から長期使えるろ材に変更

大事に使えば1年以上は十分に使えると思いますがフィルターの効率を考えると3か月に一度交換することで効率はかなり良くなるのではないかと思います

ただ、十分使えるので1年は使っています

 

ただ、活性炭の交換は2週間に1度になります

牡蠣殻・詰め替え用のろ材に変えもいいかもしれません

 

活性炭交換時期(2週間)

活性炭のろ材が2週間ほど

購入時にろ材(活性炭)が入っています

ただ、活性炭の寿命が2週間ほどです

2週間ほどでアンモニアを収集しなくなります

そうなると水に臭いがでて、水槽が濁りだします

活性炭のカートリッジを購入することもできますが、そこそこいいお値段がします

あまり購入する方は少ないのではないかと思います

100均で販売しているゼオライト・麦飯石・ろ材・牡蠣殻などをいれたほうが経済的です

 

3層構造のろ材が水作エイトの真骨頂

3層構造のろ材が水作エイトの真骨頂

水作エイトが長年活躍し続けているのはなんといっても、3層化されたろ材です

メーカーでは3SS(スリー・ステージ・システム)と表示していますが、ろ材が粗目・中目・細目に分かれているために大きなゴミ(物理濾過)・バクテリアの住処(生物濾過)を実現しているために非常に効果的に水を浄化してくれます

最初綺麗なろ材が利用してから1週間程度の汚れた色になります

これがバクテリアが定着した色になりますので、水道水などで洗い流さないでください

 

エアーの量

エアーの量が多いと効果が出ると思い何度かしましたが、エアー量は流下速度でぐらいがいいようです

メーカーに確認するとエアー量を増やすと物理濾過(ゴミを取る)は効果がアップしますが、生物濾過(バクテリアがアンモニアを分解)が進まないようです

 


水作エイトのメンテナンス

水作エイトに汚れが溜まると効果がなくなるばかりか、嫌気性バクテリアが発生して臭いや水質に悪影響が起き始めます

嫌気性バクテリアは酸素が不足することで発生します

水作エイトの表面のコケは

水作エイトの表面には利用しているとヌルっとしたコケや汚れが付きます

コケは水槽で取ると全体に広がり、何度もコケに苦しみます

水道水でゴシゴシ取り除くようにしてください

水作エイトはフィルターが真っ黒になってからが能力発揮

フィルターが糞やゴミで汚れだしたら、飼育水で軽くすすぐ程度でOKです

水道水で洗うとバクテリアが全滅します

バクテリアがないと水替えしても直ぐに水が濁りだします

バクテリアと上手く付き合うことで、金魚の健康が保たれて飼育しているほうも綺麗な水で泳ぐ魚を見ることができます

バクテリア
1週間ほどの利用でバクテリアが付き始める

 

フィルターが真っ黒になると能力を発揮します

決してフィルター交換をしてはいけません

バクテリアが活動し始めて生物濾過を始めます

水作エイトの問題点

長年、水作エイトを使っていると問題点も気になるところです

水作エイトの問題点

水作エイトの問題点が設置面に汚れが貯まるということです

ケースの掃除+設置面の掃除

が必要になります

スポンジフィルター(懐古堂)のものなどはこういったことはありませんので、スポンジフィルターに替える方もいらっしゃいます

 

エアーストーンが汚れると泡が大きい

エアーは細かいほど水に酸素を取り込みやすくなり、酸素が多く含まれる水は好気性バクテリアが活発に活動することで汚れを濾過していきます

もともとついているエアーストーンは汚れやすく、泡が大きくなります

エアーは少し大きくなる傾向がありますので、エアー供給は別途用意したほうがいいかもしれません

いぶきのエアーストーン

 

水作エイトとロカボーイ

水作エイトとロカボーイ

水作エイトのライバルはロカボーイです

ロカボーイはGEX社の商品で性能は水作エイトとほぼ変わらないと思います

ろ過材とフィルターが一体型になっているロカボーイ

ろ過材とフィルターが別々になっている水作エイト

好みの差ではないでしょうか?

水作エイトとロカボーイの違いのまとめ

 

ロカボーイは比較的ホームセンターでよく見かけますが、水作エイトは専門店などで置かれていることが多いですね

価格的にはロカボーイが安くなっているお店が多いようです

 

濾過ボーイサイズ

サイズはロカボーイがSサイズMサイズLサイズと家庭での水槽飼育をターゲットに商品展開されているのに対して、水作エイトはミニサイズやジャンボサイズを追加で商品展開されています

ミニサイズなどはメダカや小型水槽にも設置でき、ジャンボは鯉の飼育や水量が多く必要な大型金魚には使いやすいサイズになっています

 

ちょっと本格志向で趣味として金魚飼育を始められたい方には水作エイトのほうが楽しむことができるのではないかと思います

 

交換時期

水作エイトとロカボーイの大きな違いはろ材の交換時期です

ロカボーイはカートリッジとろ材が一体になっているために、一定期間(2週間~1ヵ月)でろ材は交換したほうがいいです

水作エイトはろ材交換ができるために、ろ材のウールの使い方次第で長期に渡り利用されている方も多いです

個人的な感想はロカボーイは新しく設置時の濾過効果は高いですが、長く利用する場合は水作エイトの方が濾過効果は高いと思われます

 

水作エイトの改造

長く使うと少し効果的に濾過したくなります

少しお金はかかりますが、効果がアップします

いぶきのエアーストーンに交換

向かって左側がいぶきエアストーンになります(黒と鼠色)

いぶきエアーストーン

[jin-iconbox08]

  • いぶきエアーストーン(10φ丸#180)
  • 水作エイト純正のエアーストーン

[/jin-iconbox08]

包丁を研ぐための砥石を作っている会社がアクアリウムのエアストーンを製造販売しています

非常に細かい泡を放出して、飼育水の環境を改善してくれます

ただ、エアーストーンと水作エイトは取り付け幅が違いますので、関連商品を購入することで取り付けが可能になります

いぶきエアーストーン関連商品

ろ材の上に置く

ろ材の上に置く

水作エイトコアは各方面から飼育水を吸い込みます

底面からも吸い込み口がついており、ろ材を置くことで生物濾過をすることができます

  • 麦飯石
  • エーハイムのろ材
  • 牡蠣殻

投げ込み式濾過を増やす

懐古堂のスポンジフィルター

水作エイトを利用していてもバクテリアが定着するまでに時間がかかります

そのために水の汚れが気になることはよくあることです

水作エイトとプラスアルファの濾過をすることで水替えの頻度を減らすことができます

  • エアーストーンで溶存酸素濃度を増やす
  • 違うタイプの投げ込み式ろ過材を利用する
  • 魚の数を少なくする

水替えしてすぐに汚れる場合はアンモニア量に対して処理の力が足りていないことが予想することができます

アンモニアの量を減らすか処理能力を上げるかを試してみましょう!

まとめ

長年、愛され続けてきた水作エイトは投げ込み式濾過では抜群にいい効果がでます

ただ、マイナス面を理解して使うことで更に能力を発揮してくれます

 

水作エイトの関連記事

水作エイトコアのエアーストーン交換で気泡を細かくする方法

水作エイトカートリッジを経済的効率的に使う

水作エイトのろ材を活性炭から牡蠣殻に変更

水作エイトとロカボーイの違いのまとめ

水作エイトのサイズ

水作エイトS 30~40㎝以下の水槽(高さ8.5cm×横7.5cm)
水作エイト M 40〜45cm以下水槽用(35L以下)(高さ12cm×横9cm)

水作エイトコアのサイズ

水作エイトコア ミニ 5L以下水槽用(高さ5.5cm×横5cm)
水作エイトコア S 30〜40cm以下水槽用(23L以下)(高さ8.5cm×横7.5cm)
水作エイトコア M 40〜45cm以下水槽用(35L以下)(高さ12cm×横9cm)
水作エイトコア L 45〜60cm以下水槽用(55L以下)(高さ14cm×横11.8cm)
水作フラワー S (高さ5.5cm×横7.5cm)
水作フラワー M (高さ8cm×横11.5cm)
水作ジャンボ ( 高さ37〜42cm×横20cm)

この記事を書いた人