『金魚問答』と大阪らんちゅう

国会図書館でみることができる『金魚問答』の表紙の大阪らんちゅうはいいですよね

 

明治時代の三好音二郎氏によって書かれています

 

原本は池山五郎先生のご自宅で見せていただきましたが、表紙の丸々した金魚は可愛いです

 

模様は本国錦(下)と楊貴妃(上)という模様になると思います

 

池山五郎先生の自宅で楊貴妃は見せてもらったことがありますが、いい模様でしたね

 

金魚問答
金魚問答(国立国会図書館デジタル

 

こちらには金魚の模様が掲載されていますが、綺麗な模様は出てきませんね~

 

乙女姿ぽい大阪らんちゅう

 

乙女姿
乙女姿寄り

 

口紅・鼻髭・目赤・六枚梶・腰尾紅・丸金・丸尾が乙女姿ですがなかなか揃いません

 

白玉錦
白玉錦寄り

 

口紅・目赤・六枚梶・尾紅・丸金・丸尾が白玉錦になりますが、これも揃ってはいません

模様は専門の金魚師にしかできなかったと言います

 

私は少し寄っていれば全然OKです

 

趣味の範囲ですので

 

なかなか達成できない目標って仕事でも趣味でも楽しいものです

 

 

 

記事がよかったらポッチとお願いします

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

この記事を書いた人